リフォームについて

東京の家に住み始めてすぐにリフォームをする家庭はあまりいないと思います。数年程経過してからリフォームを考えることが一般的でしょう。リフォームで失敗しないためには情報を収集する前に必ず確認しておくべきことがあります。

新着情報

リフォームとリノベーションの違い

リフォーム

不具合のある箇所を直して原状回復を図る工事のことを指します。例えば屋根の塗装を塗り直す工事や部屋の壁紙の張替え工事などが挙げられます。

リノベーション

元々の住宅に新たな設備を追加したり性能を向上して建物の資産価値を上げる工事のことを指します。具体的には住宅の間取りを変更したりする工事が挙げられます。

[PR]手すりの取り付け依頼をする
24時間365日相談受付中

[PR]壁紙の張り替えは足立区のリフォーム業者に頼もう
施工事例を要チェック!

リフォームする前にチェックしておくべきこと

男女

リフォームのタイミング

リフォームすると良いタイミングというものがあります。長年家に住んでいると色んな箇所の交換や修繕が必要になってきます。水回りや外壁、内装などは寿命にも差がありますので、それぞれの寿命が経過したタイミングでリフォームするとよいでしょう。もし寿命が過ぎて故障になっていてもリフォームを先延ばしにしてしまうと、余計に工事費用がかかる可能性がありますので、先延ばしにせずに寿命を迎えたタイミングでリフォームすることが大切です。

リフォームする目的は様々

人によってリフォームをする目的は異なると思います。目的として代表的なのは「メンテナンス」でしょう。例えば雨漏りの工事などが挙げられます。メンテナンス工事は長いこと住むために必要な工事です。つづいて「修理や修繕」も目的に入ります。修理や修繕を目的として挙げられる工事は設備の故障を直す工事などです。「修理や修繕」を目的とする工事は住宅や設備に何かしらの問題が起きた時にそれらを解消するために必要な工事です。

業者へ依頼する前に家族で話し合おう

どのような住宅環境にするのか、必ず話し合いましょう。不具合のある箇所を修繕するだけでいいのか、それともよりよい暮らしにするために間取りを変更するのかなど、内容によって工事の内容もかなり違ってきます。今後も暮らしていくからこそ、家族内で徹底的に話し合うことが成功の秘訣なのです。

まずは目的を明確にしよう

何のためにリフォームをするのかはっきりすることで、業者へもどのようなリフォームが希望なのか具体的に伝えることができます。目的がはっきりしないと「あれもしたいこれもしたい」とどんどんと軸がぶれてしまい、結果的にイメージとかけ離れた仕上がりになってしまったり、費用が余分にかかったりします。目的を明確にすることで軸がぶれないリフォームをすることができるでしょう。

住宅改善に役立つ情報

室内

キレイな家に住みたいならリフォームがオススメ

リフォームは住宅環境を改善するために必要な工事です。自宅の色んな箇所が傷んでいることに悩まされている足立区在住の方はいらっしゃることでしょう。リフォームには様々なメリットがあります。もしこれからもその住宅に住みたいのならこの記事を参考にしてみましょう。

READ MORE
模型

暮らしやすい住宅環境にするために!希望通りのリフォームをする方法

いざリフォームをしようと思っても、どこの業者にしようかが悩みのたねです。業者の選び方にはちょっとしたポイントがあります。愛知にマイホームをお持ちでリフォームを検討している方は必見の記事です。

READ MORE
リフォーム

リフォームの打ち合わせ時のノウハウ[初めての方必見]

川崎の自宅をリフォームをするときには打ち合わせは欠かせないものです。この打ち合わせの内容によって今後の運命が左右されるといっても過言ではありません。ただ担当者の説明を聞くだけでは失敗するリスクが高いので打ち合わせ時にチェックすべきポイントを確認しておきましょう。

READ MORE
階段

手すりを取り付けて暮らしやすい住宅にしよう

高齢者の方と同居する時に考えなくてはいけないことが介護です。高齢者が暮らしやすいようにと手すりを取り付けるなど、バリアフリーにしたいと検討している方もいることでしょう。バリアフリーにするためにはどのような工事があるのか事前に知っておくことが、よりよい暮らしにするための第一歩です。

READ MORE
広告募集中